機械式駐車場

機械式駐車場とは自動車を機械装置を使って運搬する駐車場です。この駐車装置の分類について紹介していきたいと思います。

まず、垂直循環方式というタイプがあります。
これはいわゆるメリーゴーランド方式とも呼ばれるものです。垂直面内に配列された多数の搬器が循環して移動していきます。
自動車を装置に乗り入れる位置が最下部の場合は下部乗り入れ式、中間部だと中間乗り入れ式、最上部だと上部乗り入れ式といいます。
この装置は独立した鉄塔内に組み込まれていることもあればビルなど建物の一部として組み込まれている場合もあります。

多層循環方式というのは多数の搬器を二層かそれ以上に配置して循環移動させているものです。
搬器は一列多層に配列されており、任意の二層間の両端で搬器が昇降して層の間を循環して移動しているものです。
両端部で搬器が円弧運動によって昇降するものを円形循環式といいます。両端部で搬器が垂直に移動しているものを箱型循環式と呼びます。
この方式では装置内の搬器に直接自動車を乗り入れる場合以外は装置を地下か上部階層に設置してリフト等昇降装置と組み合わせて使用したりします。

水平循環方式というタイプもあります。これは多数の搬器を二列あるいはそれ以上に並べて循環移動させているタイプになります。
搬器の移動する形態が円弧状のものを円形循環式と呼び、直線運動の組み合わせのものを箱型循環式と呼びます。

その他、エレベータ方式やエレベータ・スライド方式、平面往復方式、二段方式、方向転換装置や自動車用エレベータなどがあります。

最近の投稿

Written by:

Comments are closed.